ウラノルマ ネタバレ 原作 【目標がいなくなった...】

ウラノルマ ネタバレ 原作






こんばんは。けいこです。


ウラノルマはここから読んでます。



昼は一流企業のチーフとして働きながら、
夜は「立ちんぼ」の娼婦になる...
2つの顔をもつ女、国枝あおい



『ウラノルマ』は、3巻でついに最終回です。



期待の新人、北原の登場で、
あおいは社内で孤立を深めます。



誰よりも自分を理解してくれていた
父親の死で、
孤立をさらに深めることになります。



そんな自分を娼婦として罰することで、

なんとか精神を保ってましたが...

そんな彼女に近づく、父の元部下の物江




今や、あおいを超えたと言われる
凄腕デザイナーとなった物江に
あおいは危機を救われ、
社内での立場を取り戻します。




そんな物江から
仕事の件であおいは呼び出されます。


警戒心むき出しのあおいに
まさかの愛の告白でした!



突然の愛の告白に驚くあおいでしたが、
冷たい言葉をかけて、
店を出ていくのでした。


そして…


娼婦になり、アパートで客を取るあおい。


得意先の親父を急かし、行為に及ぶ…


彼女の脳裏には
過去のトラウマと物江の言葉でした。


自分を痛めつけるような激しい行為。


それはあおいがいやらしい自分、

ダメな自分を罰するための
      ウラノルマでした。



そして、しばらく経った日、

国枝あおいは変わり果てた姿で発見されるのでした。




このマンガは、
まんが王国で読むことができますよ♪  

わたしが
まんが王国でまんがを読んでいるのは
docomo・au・SoftBankの公式サイトで、
とっても安全だからなんです。


無料試し読みでかなり長く読めるので
お得です。


是非無料で読んでみてくださいね!



ウラノルマ”で検索してくださいね☆


















この記事へのコメント