ウラノルマ ネタバレ 読み 【驚愕の結末がっ...】


ウラノルマ ネタバレ 読み



こんばんは。けいこです。


ウラノルマはここから読んでます。





あおいは手帳に、売春相手の特徴と
貰った金額を書き込んでいました。



そんなある日、父親に呼び出され、
癌のステージが4であることを告げられます。



あおいは動揺しましたが、
父親は淡々としていて、
財産分与など細かいことを伝えられました。


あおいは父の代わりになろうと
ますます売春してお金を稼ぐようになります。


ある日、あおいが忘れた手帳の中身
物江が見てしまいます。


物江はあおいに電話をかけ、
取りに来るよう指示するのでした。


物江はあおいを疑い
毎日のように後をつけるようになります。



売春できなくなったあおいは爆発し、

”本当の自分を見ればいい”

と物江に向かって叫ぶのでした。



あおいは売春するときの派手な格好に
着替えて物江の前に現れ、
客を捕まえてわざとホテルに入って行きます。


あおいは、物江には
軽蔑して
 自分のことを忘れてほしかった


あおいがホテルから出てくるまで
外で待っていた物江。



”これでいい”
あおいは普段の生活を繰り返すのですが、
物江は
”売春している理由を教えてくれ”と、
再びあおいの前に現れるのでした。



あおいは
”自分でもわけが分からない”と話し、

”父のように
  ちゃんとしなければいけない”

泣きながら打ち明けます。



物江は泣きじゃくるあおいを抱きしめ、
”あおいはあおいのままでいい”
と慰めるのでした。



”全てを忘れてやり直そう”
と誘われるあおいですが、
ビルから突き落とした男のことを思いだし、

”今さら普通には戻れない”
と物江のもとを去ってしまいました。



あおいは今までの男たちを振り返り、

父親と物江の顔を思い浮かべます。



あおいは手帳に「待っている」
と書かれた物江からのメッセージを見つけ、
再び物江を求めて走り出したのでした。


しかし、途中で片言の外国人に捕まり、
無理やりアパートの一室に
連れていかれてしまいます。


その男は、
ビルから突き落としたべフナムの兄だったのです。

あおいは首を絞められてしまいます。


物江に助けを願いましたが、
現れたのは小さな自分の亡霊で、
あおいは物江のことを思いながら意識が遠くなっていきます。




このブログは創作部分が含まれます。

本編を読む場合はこちら ⇒クリック

































この記事へのコメント